汐華ライフログ

元不登校の経験から高校時代で逆転し正社員を務めながら不登校の育て方から趣味のレザークラフトまで幅広く紹介していくブログ

モバイルフレンドリーになることで「価値の低い広告枠」から抜け出そう!記事をリライトしないでAdsenseに合格する方法とは!?

Googleの言う「価値」とは記事の価値だけではなくサイトの使いやすさでもある

最近ではGoogleAdsenseにおいて「価値の低い広告枠」というのが原因でadsenseに合格できなかったという報告が増えています。

私もその一人の中で、始めに申請を出したときには記事数は”17記事”とまあまあな数の記事を投稿していました。それでも「価値の低い広告枠」、「複製されたサイト」、「コンテンツの量が不十分なサイト」でadsenseからの不合格宣告・・・!

巷でよく飛び交う情報ではサイトの文字数(2000文字以上~)、画像の著作権問題(フリー画像、自作画像にする等)、禁止用語の使用を一つ一つ探すなど記事のリライトが主な解決方法でした。

しかし、今回私がAdsenseに合格したのは記事の見直しやリライトなどの手直しを一切行わない方法で解決する方法でした!

それは、Google社がサイトに求めている一番の望みをかなえてあげることです!

Googleがサイト経営者に一番求めること、それは「スマホでの使いやすさ」です!

f:id:Shiohana:20190126161709p:plain

拡大↓

f:id:Shiohana:20190126161912p:plain

「広告価値の低い広告枠」の”広告枠”とはAdsenseに申請を出したサイトの事を指しているのです。

つまりはスマホユーザが増えてるし、ほとんどみんなスマホから見てるから見やすくしてね~仲良くしてね~ということでしょうか。


パソコンは大丈夫だけどスマホSEO対策がダメなタイプが多い!

私ももちろんの事、ほとんどのブロガーさんはパソコンからの記事投稿がほとんどです!

それゆえにパソコンでのSEO対策やデザインカスタム、記事の見易さや検索のしやすさに力を入れている方を良く見かけます。しかし、スマホから閲覧しに行くと見ただけでパソコン版より質が下がっている!!とわかる場合もあります。

例えば、パソコンのカスタマイズを何も知らないままスマホと同じHTMLやCSSで設定してしまうと、文字サイズが小さく拡大しなければ記事を読むことができなかったり、画像サイズに違いがあってはみ出して見えなくなったりしてしまうことも・・・

これらがGoogleが嫌うサイトになり、Adsenseの合格がもらえない理由にもなります!
ただ、Twitter等のSNSサイトのブロガーさんの中には完ぺきなほどスマホのカスタムをしている方も。その方は記事のリライトや文字の添削などの方法でAdsenseに合格することができたのですが、モバイルフレンドリーについては一切話すことがありませんでした。

もしかしたらモバイルフレンドリーになればもっと早く合格できたのでは?とそう思うのです。

サーチコンソールを使ってモバイルフレンドリーになろう!

サーチコンソールGoogleが経営するサイトを解析してデータを出してくれるサービスです。

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja


主な使い方はこちらのSEOラボさんがまとめてる記事をみると用途が詳しく書いてありますので確認してみてください!

サーチコンソール(Search Console)とは~登録・設定・使い方についてまとめ | SEOラボ


今回目指すモバイルフレンドリーになるためにはまず、サーチコンソールの登録をしなければなりません。

まず、前提としてGoogleアカウントの所持してください。

次にGoogle search consoleにアクセスhttps://search.google.com/search-console/about?hl=ja

するとこんな画面になると思います。

f:id:Shiohana:20190126173510p:plain

ここのURLにご自身のサイトのURLを記入してください

次の画面が出てくるのでそのまま下にスクロールしてください!


f:id:Shiohana:20190126173929p:plain

そしてこの画面にあるその他の確認方法で「HTMLタグ」の中に赤枠で囲ったコードをご自身のサイトのheadセクション内のbodyセクション前に入れてください

f:id:Shiohana:20190126174136p:plain


コードの挿入場所については各ブログサイトによって場所が異なりますので注意


wordpressの方はこちらの記事に丁寧にやり方が紹介されていたので参考にするととても早く理解できます!
WordPressをSearch Consoleに登録し設定する方法を解説|YUKI'S OFFICIAL BLOG

はてなブログの方は「設定」→「詳細設定」→「検索エンジン最適化内のheadに要素を追加」の中にコードを入れれば完了です!

モバイルフレンドリーになるためにすることは?

まず、自分のサイトがモバイルフレンドリーであるかどうか確認しなければいけません。

それぞれどのサイトがどの原因で適正と判断されているのかわからないことには解決することができないからです!

まずはこのサイトで自分のサイトがモバイルフレンドリーか確認してみてください!

https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja

すると合格でなければこの画像、合格ならこのような画像が出てくるはずです

不合格の場合

f:id:Shiohana:20190126182041j:plain

合格の場合

f:id:Shiohana:20190126182048p:plain

不合格の場合は下のほうに修正するべき内容が書かれているはずです。

これらをなおすことによってモバイルフレンドリーになることができるのです!

不合格の原因の大半はデザインやカスタムで解決

Adsenseにしても、サーチコンソールにしても目的はサイトの完成度にあります。

勿論ブログにおいて最も重要なのは記事の内容です、それがなければだれも見に来ませんし価値がないサイトになります。

そして次に並んで重要なのはそのサイトの使いやすさや見易さです。

いくら記事の内容がまとまっててわかりやすくても文字が小さかったり、見にくかったり、カテゴリー分けされていなければ見ているユーザーたちにとってつらいものになってしまいます。

ブログをカスタマイズすることで、Adsenseの価値の低い広告枠や、サーチコンソールの文字が小さすぎる、クリック間隔が狭いと言った問題を一度に解決することも可能です!

スマホでのカスタマイズにお悩みでしたら

【決定版】はてなブログ・スマホデザイン最強カスタマイズ集 - ひつじの雑記帳

こちらのサイトのカスタムを参考にすると当ブログのような感じにカスタムされますし、SEO対策としてもなかなか優秀なデザインになっているのでオススメですよ!

他にも、コンテンツ不足の要因として記事の種類を増やす(カテゴリー追加)なんかもオススメです!

カテゴリーを増やすことは様々な用途毎に分ける事で記事をまとめてスッキリさせるだけでなく、ブログをカスタマイズした時にメニューを作る時にスカスカな見た目にならないようにすることもできます!

カテゴリーの追加方法

Wordpressの場合: https://techacademy.jp/magazine/1804

はてなブログの場合: http://help.hatenablog.com/entry/category

モバイルフレンドリーになった結果

私は最初のAdsense不合格時のショックから1ヶ月以上記事の更新を行わず、ブログを書く行為から目を背けていましたが、Adsenseとサーチコンソールの関係性に気が付いてそこから問題点を自力で解決して晴れてモバイルフレンドリーになることができたのでAdsenseに再申請を送りました。

結果見事Adsense合格!!

f:id:Shiohana:20190127235841p:plain

通知がくるまで二日間ドキドキしながら暇さえあればパソコンのチェックをしていました(笑)もちろん仕事の合間もスマホで確認・・・

実際変更した点はモバイルフレンドリーになっただけで記事のリライトや見直しは全く行いませんでしたし、結果Adsenseとモバイルフレンドリーが関連している可能性は高いと思います!

モバイルフレンドリーになることはAdsenseに合格するためだけではなく、サイトのSEO対策にも大きくつながりますしスマホから閲覧に来た人により見やすくサイトを展開できるようになるので直帰率も下がり、閲覧時間の上昇にもつながります!

やって損することではないので、Adsenseにまだ合格してない方も、まだモバイルフレンドリーになっていない皆さんもこの機会にモバイルフレンドリーになっちゃいましょう!